【ブログ】Interestingを追い求める団体へ

先日、団体のVisionを更新しました。

いやいや、この前公にしたばっかりやんけ。

更新早すぎんか。とな。

正直に言いますと、

ふらついていました。自分も、団体も。

本当にこれでいいのかと。


人と繋がるのは手段でしかないよ、そう言われて気付きました。

自分の中で漠然とあったモヤモヤの正体はこれだと。

人と繋がることを目的として、本当に納得いっているのかと。

もう一度、自分と向き合いました。

本当に大事にしていることはなんなのか。

人と人が繋がって、その先に何を期待しているのか。

人と人が繋がって、その先に何を望んでいるのか。

いやそもそも、なぜ人と人の繋がりを求めているのか。

そうやって深掘っていくと、自分の中でしっくりくる表現に出会えました。

これならば、ぶれることは無い。

新たなVisionは

Interestingで溢れる社会を創る

私たちはこれから、このVisionを掲げて突き進んでいきます。

では、なぜinterestingという言葉を用いたのか。